検索
  • 古川ちいきの総合研究所 【公式】

世界でいちばん大切な子供たちのために

本当はこの様な文章をこのブログに掲載するのはいけないことかもしれませんが、光市事件のことを私が知った時、私も一人の子供の父親になった時で、この事件に怒りを覚えました。 私は判決に付いてはコメントしませんが、某大学の准教授が「1.5人の殺人でこの判決は不当だ」と自身のブログに記載した事が話題となってと聞きまた新たな怒りがこみ上げてきました。 その准教授の主張は「まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので『傷害致死』の可能性は捨てきれないと思っている」などと持論を展開したいますが、これこそ子供の人権を無視していると思います。赤ん坊は泣く事でしか意思を伝える事ができ無い分、大人が守ってやらなくてはいけないと私は常々思っていますし、ひと一人の命に大きさは無く平等でなくてはいけない。

先日ご紹介したイケヤの遊具にはある言葉が書かれています。 私の気持ちもこの言葉と同じです。




閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示