汐見木材株式会社 ご相談・お問い合せはお気軽に 06-6531-3683
サイトマップ お問い合せ
2008年02月26日

幼稚園の「伝統の相撲大会」

昨日の3月25日に息子(次男)の幼稚園で、伝統の相撲大会があり少し仕事を抜けて見学に行ってきました。
この相撲大会は、伝統的に毎年三月場所前現役力士を迎えて行われてきましたが、昨年は都合でできず、二年ぶりの復活で息子も初体験でしたが、私にとっても大相撲との関わりは初体験でした。
この日は 立浪一門の桐山部屋からお二人の力士さんにお越し頂き、子供たちの前での紹介によるとお一人は双瀬川さんとおっしゃる愛知県出身の28歳、もう一方は華瀬川さんで名前の通り中国北京の出身で23歳だそうです。
2008.02.25-1.jpg
↑右が双瀬川さん 左が華瀬川さんです。
子供たちへの紹介のち、まず力士さんが四股を踏む事となりました。子供たちは体の大きさにびっくりしていましたが、父兄もびっくりしたのがこの四股で鉄筋コンクリート3階建ての2階のホールだったのですが、双瀬川さんが四股を踏んだ所「ドォーン」音と地響きがしました。子供の頃四股のまね事をした事はありましたが、四股だけでこんなにも迫力があるとは思いませんでした。そして土俵入り模擬相撲として頂きましたが、その迫力に子供以上に父兄のほうがびっくりしていた様に思います。
2008.02.25-2.jpg2008.02.25-3.jpg
最後はお決まりの子供達全員と相撲を取ってもらいました。↑
この後に子供同士の相撲大会があり私は自分の子供の出番が終わった段階で、失礼させて頂きましたが、子供たちにはこの後もうひとつのびっくりというかお楽しみが合ったそうです。子供たちは力士さんと一緒にお弁当を食べたそうなのですが、10人前の握りずしをお一人ずつに出したそうなので、その寿司桶の大きさと二貫のお寿司を一口で食べる食べっぷりに子供達は相当ビックリした事の様で、幼稚園で一番チビの息子が興奮気味に話してくれました。
大相撲はいま色々と風当たりが強い状況ですが、一時期大阪の女性知事さんが、三月場所の表彰式で大阪知事杯を直接土俵上で授与したいと言い出したとき、拒否した相撲協会に「時代錯誤だと」言う女性団体に協会は「これも守るべき伝統であり文化である」と言って拒絶しました、私にはどちらが正しくても言いのですが、私は相撲協会は守るのであれば基本に立ち戻るべきだと思います。そうすれば、相撲人気も必ず戻ってくると思います。
これだけの少しのふれあいで、参加した人にこれ程の影響を与えるのですから、403も少しずつ小さいことから自分の活動を始めて行きたいと思います。
2008.02.25-4.jpg
この軍配のように、色々なものがさばければいいのになー by403

投稿者:汐見木材  |  日時:17:11  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2008年02月10日

さぶいですねー!!

昨日 大阪は数年ぶりの積雪がありました。今年東京では既に数回積雪を記録し交通に混乱が起きているようですが、大阪ではまだそこまでの積雪ではなかった様です。
都会は雪に弱いと言いますが、材木屋にとっても雪は困りものです。桟干をして乾燥させている板の上に雪が積もると、雨はすくに流れるのですが雪は少しずつ解けていくので板や梱包の中まで水が染み込んだりするので、雪がやむと雪を払ったり梱包をばらしてやり直したりと何かと手間が掛かります。
DVC01109.jpg
↑はいに積もった雪(これが難儀なんです)
しかし雪の事はさておき昨年の暖冬から比べ今年の冬は寒いですねー!!
家庭では、灯油ファンヒーターを使っているのですが、燃料の灯油の消費が早いのなんのと、昨年はあまり消費しなかった為気にならなかった灯油コストが今年はやたら気になって仕方ありません。
ここ数年のエネルギーを始めとする商品の国際価格の高騰は、デフレから立ち直ったばかりの日本にとって、これからの経済はどうなるのかがすごく心配です。「景気減速・所得減少・物価上昇」と言った状態が長く続くのであれば・・・・
これまであまり 自分の仕事と経済を結びつけたことは無かったのですが、これからは広い視野で動きだけはチェックしていかないといけないと痛感している403です。
↓道頓堀川に降る雪
DVC01113.jpg

投稿者:汐見木材  |  日時:10:09  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2008年01月10日

大阪府知事選挙 告示

ある同業者の方(?)から「明日9時半から時間ありません」と昨日電話があり「なに」と聞くと「明日難波の高島屋前で、橋下弁護士が最初の街頭演説をするので聞きに来て欲しい」との事でした。ちょうどこの方には新商品の事で頼みたい事がありましたので、それを条件に初めて街頭演説を聴きに行きました。
※私にも信仰心や支持政党もありますが、当ブログで宗教色・政党色を出すつもりはありません、この情報は単なるネタとしてお読み下さい。
DVC11109.jpgDVC00110.jpg

大阪の知事選挙は今回自民・民主・共産の3極対決で33年ぶりのガチンコ選挙だそうです。これまでは、非共産の相乗り候補と共産の対決ばかりで、結局は議会・府職員の都合のいい非共産候補が当選してきた経緯がありますが、今回は激論を交わし「大阪に元気」を取り戻して欲しいと思います。(昨年の宮崎の東国原知事のように知事が変われば大阪も変わることが出来る事を信じて)
そして有権者の私も真剣に1月27日に誰に投票するかを、マニフェスト等を読み決めたいと思います。
DVC00111.jpg

投稿者:汐見木材  |  日時:19:37  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年10月15日

マッサージとタイトルマッチ

私は以前すごい肩こりに悩まされた時期がありました。その肩こりを解消してもらったのが、今通っている接骨院です。私の肩こりはマッサージとストレッチが必要だったのですが、このストレッチが以外で自分の思っていた方向とは別の方向に体をひねる事で解消できたのです。これは以外で専門家でなければ教えていただけないストレッチでした。
それ以来この接骨院に時々通っています。
私の肩こりの事はさておき、その整骨院があるのが会社の近所で、元世界チャンピオンのボクシングジムの横にあり、ジムの練習生もよく通っている所です。
例のタイトルマッチの翌日に行った際に聞いてみたのですが、練習生の殆どが試合自体に興味が無く結果だけをネット等で調べて「負けよった負けよった」と言った感じだったようです。
私も以前からメディアが持ち上げるのをものすごく違和感と言うよりも、不快感がありました。
以前にもヒール役を演じたボクサーはいました。それで思い出されるのは「辰吉暫定王者VS薬師寺王者」戦の対決です。この時も「入札興行権をめぐる攻防、両者の舌戦、陣営同士のライバル意識、高額ファイトマネー・・・」と当時としてはそれまでない雰囲気の中世界戦が行われましたが、それは試合が始まるまでゴングが鳴ってからはお互いにフェアーな試合で、後半劣勢に立たされた辰吉も決してラフプレーなどしなかったし、試合終了後はお互いの健闘を称え合っていたし、確か負けた辰吉が薬師寺の耳元で「俺の完敗や今までの事も俺が悪かった」と敗者として試合前の「両者の舌戦」の遺恨を残さない配慮もした、これを見た多くの人に感動を与えた事で「敗者なきゴング」と評価されたのだと思う。タイトルマッチも興行なのだから盛り上げる為にも仕掛けをするのも必要だろうが、それはゴング鳴るまでで、試合が始まれば正々堂々と戦うべきであり、ラフプレーや負けて勝者を称える事なく退場するなど、本当に観るに耐えないことである。
彼らはヒールではなく、ただの「行儀の悪い親子」だったのか!

投稿者:汐見木材  |  日時:23:59  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年09月02日

おそるべし「ニンテンドー」

当社の近所には京セラドーム大阪(旧大阪ドーム)があり、野球以外のイベントもよくやっていますが、
昨日子供の夏休みの最後の思い出になるかと思い、あるイベントに子供連れで行ってきました。
DVC00125.jpg
子供には根強い人気のポケモンのイベントで「ポケモンパルシティー」というもので、すごい人でした。
これまでにもドームには、プロ野球観戦以外にも足を運んだ事はありますが、午前中はこれ程の人が集まったのを見た事が無いほど、ドームの周りを人が取り囲んで中に入るだけで150分待ちとの事でしたので、午後に出直して40分待ちで中に入りました。
しかし、このドームを借切ってイベントをし「お金」までとって(入場は無料アトラクションは全て有料)人を集めるとは、さすがだナーと実感しました。
我々の業界でも2回ほどイベントをドームで開催しそれに当社も参加したこともありますが、無料でなおかつドーム外でフリーマーケットのイベントとジョイントし、参加者の我々も一工夫しなければ人が寄ってこない状況でしたので、さすが任天堂と感心しました。
私はファミコン世代ではなく初期の「ピンポン」のテレビゲームを少しかすった位で、「任天堂=花札・トランプ」のイメージがまだ拭い去れない強い世代ですが、今や子供のおかげで私もポケモンに付いてよくわかって来ました。DSのゲーム機は通信機能があり、ゲームソフトをもっていれば、会場でお宝ポケモンが、ゲットでき子供(一部はオタクのお兄さんおねーさんも)達はゲーム機を持って大喜びしていました。
このゲットできるゲームソフトは昨年発売されたソフトで「ダイヤモンド」「パール」といった二種類のソフトで私はつい最近まで内容の違うソフトだと思い込んでいましたが、子供に聞いた所ほとんど同じ内容だというのです。「えー・・・・うそー!」そして今月また「時の探検隊」とやらと「闇の探検隊」などという二種類のソフトが発売されるらしく、嫁さんいわく既に予約済みとかで私の知らない内に購入予定だそうです。
おそるべし「ニンテンドー」

「いくら少子化といいはっても同じもんを"ふたつも"おうりはる事おまへんでー任天堂はん!」
(京都弁ぽく)

投稿者:汐見木材  |  日時:14:07  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年08月31日

おそるべし「銘木屋」さん

今日お昼過ぎ携帯に、昨日当社の桧の縁甲板をお買い上げいただきました。川向の長堀銘木さんの「ときぞー」社長から「うちのブログに二日続けて汐見さんの事書いてるから一度見てナー」とお電話すがありました。会社に帰って拝見すると確かに載ってました。
うんー こうゆう値段交渉は はじめて おそるべし「ときぞー社長」
http://nagahori.jugem.jp/ 2007.08.30と31
ときぞー社長とは、ご紹介の通り嵐の中高知にご一緒させて頂きました仲で、その時も大変良い桧の縁甲の原板屋さんを紹介して頂きました。また昨年までは会社も自宅もご近所と言う間柄です。
ときぞー社長とはまだ堀江には魔物や妖怪がいますので、それらの力を結集し世の中を驚かすイベントを考えようと良く話をしていますので、乞うご期待下さい。

投稿者:汐見木材  |  日時:16:58  |  コメント (1)  |  トラックバック (0)

ページトップ
汐見木材株式会社 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江3-17-8
TEL:06-6531-3683 FAX:06-6531-3519 E-MAIL:info@403.jp URL:http://www.403.jp/