汐見木材株式会社 ご相談・お問い合せはお気軽に 06-6531-3683
サイトマップ お問い合せ
2008年04月03日

4月の楽しみ「IKEAオープン」

この4月に楽しみに待っていたお店がオープンします。
それは、神戸ポートピアランド跡に14日午前10時にオープンするIKEA(イケア)というスウェーデンの大型家具店です。

この店の事は2004年の2月に当社で取り扱っている欧州赤松【レッド(パイン)ウッド】の工場視察でスウェーデンを訪問した際に現地で日本のホームセンター的な位置付けなのか、移動中よく見かけました。その時に現地をアテンドして頂いた日本人スタッフの話で、この店は「世界各国(33ヵ国)に進出して、日本は過去に撤退したのだが、今年(2004年)再度日本に再進出する」と聞き、元々「北欧デザインの家具」に興味がありましたので立寄りたかったのですが、時間的な余裕がなく現地では立寄る事が出来ずにおりました。
そこで日本に帰ってから調べた所、2004年に千葉と横浜にそして次が神戸と大阪に出来るとわかったのですが、関西へ出展がずいぶん先ということもあり2005年の秋に横浜の港北店に東京出張の折に立寄った時の事をレポートします。

新横浜駅から無料の送迎バスが出ておりそのバスに乗ってイケアストアに向かいました。

ikea-1.jpg
カラフルな青と黄色の建物はスウェーデンで見たままのデザインで北欧デザインの強さを感じます

お店に入ると、写真にはありませんが、子供を預ける(有料)事の出来る託児施設があり、そして買い物袋と紙のメジャー・紙と鉛筆が用意されており、必要なものをもってお店に入る仕組みです。
ikea-2.jpg ikea-3.jpg ikea-4.jpg

店舗作りから小物までほぼ全ての物にデザイナーが手掛けている様で、至る所にデザイナーを紹介する掲示物がありました。この少し前から北欧デザインの物が取り上げられる事が多くなり、現在では街にこの手の物があふれていて新鮮味がないかもしれませんが、この時一つひとつの商品から物の見せ方・ライティングの仕方等など目に飛び込んでくるもの全てに衝撃を受けたことを今でも覚えています。
ikea-5.jpgikea-6.jpgikea-7.jpg
ikea-8.jpg

また、商品の販売だけはなく商品の劣化実験や部屋のレイアウトをブロックやパソコンでシミュレーション出来るコーナー等があり、私は常々リノベーションする事や家具を買うことは空間を買う (売る) 事だと思っているのですが、その事を意識しているし私の考えも間違いではないと確信しました。
ikea-9.jpgikea-10.jpgikea-11.jpg

そして 育児施設には年齢制限や受入れ人数の制限があるので、至る所に子供が飽きない様に遊べるものが所々にあり、ターゲットの年齢層を意識している事が感じ取れました。
ikea-12.jpgikea-13.jpg

また正式名称・表記は日本語では北欧と同じ「イケア」ですが、アメリカやオーストラリア等では、「アイケア」「アイキア」と微妙に違い、私の様に北欧で出会えばイケアなのですが、オーストラリアに在住の友人は「アイケア」と呼んだりします。それだけ各国で支持されている事の証のようです。

そして フードコーナーもあり一人で食事をしたのですが、イケアには食料品を販売するコーナーがあった様でこの時気づかなかったのですが、この食料品コーナーも充実しているそうで、東京に出張の多い友人からお土産でもらったスモークサーモンとディル(香辛料)入りのマヨネーズベースのサーモンソースのセットが我が家のお気に入りになっています。

これまでの日本にないコンセプトの大型店舗ですので、一度は行って見る価値があると思います。

投稿者:汐見木材  |  日時:18:27

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント
コメントを投稿




保存しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)

ページトップ
汐見木材株式会社 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江3-17-8
TEL:06-6531-3683 FAX:06-6531-3519 E-MAIL:info@403.jp URL:http://www.403.jp/