汐見木材株式会社 ご相談・お問い合せはお気軽に 06-6531-3683
サイトマップ お問い合せ
2007年11月01日

マナーは大切に

10月は2回しか更新できず、反省している403です。

そこで先週 業界の勉強会で「JALアカデミー」のマナーセミナーに出席した話しを投稿します。
この企画は計画当初より興味があり楽しみにしていました。講師の先生は名前の通り日本航空の元客室乗務員の女性講師三名のさすがと言った感じのキャリアウーマンの方々でした。国際線の客室では長い時間であれば10時間以上密室で担当の乗客を公平に接客するマナーのノウハウからビジネスマナーのセミナーの講師を派遣している様で、大変的確で大変参考になりました。
メインの講師の先生はご自信のご自宅を建設された折の経験を元に具体例などを出して頂き、本当にただの講師と受講生との関係のまま終わるのではなく、如何に喜んで帰って頂けるかを考えた、接客を意識したセミナー術で他ではあまり体験できない満足できたセミナーでした。
このセミナーで、多くの方はご存知かもしれませんが、私が初めて知った意外な事を一つご紹介させて頂きますと、話し言葉は同じ敬語でも「ひらがなことば」の方が柔らかく相手により真意が伝わるそうで、やたら熟語を並べても相手には誠意は伝わりにくいようです。
政府の答弁でよく耳にする「遺憾に思います」よりも「もうしわけございません」方が意味も違いますが、より素直に受け入れるように思います。
そういえば最近の福田さんの発言はひらがな言葉が多いように思います、一度意識してニュースを見てみたいと思います。
DVC00002.jpgDVC00004.jpg
左の写真の真ん中に写っているのは、このセミナーの担当副委員長で川向のときぞーさんです。

投稿者:汐見木材  |  日時:19:28

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

川向こうのときぞーさんです。
福娘ちゃんの時は写真が大きいのに、ときぞーさんの時は写真が小さいのはなんでー?もしかして講師の先生の<元>スチュアーデスさんに配慮して?それともときぞーさんの、肖像権に配慮して?
うーん。どっちにしても見せるほどのもんやないなーという森下君のご配慮は正しいと思います。
「今度は、JALアカデミーさんよりGALアカデミーさんがいいなー」なんて、お馬鹿なことを考えたのはときぞーさんだけでしょうか?
ともあれお疲れ様でしたー。

投稿者:ときぞー  |  2007年11月14日 21:40

コメントを投稿




保存しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)

ページトップ
汐見木材株式会社 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江3-17-8
TEL:06-6531-3683 FAX:06-6531-3519 E-MAIL:info@403.jp URL:http://www.403.jp/