汐見木材株式会社 ご相談・お問い合せはお気軽に 06-6531-3683
サイトマップ お問い合せ
2007年09月21日

○○シェアリング

最近 よく「○○シェアリング」と言った言葉をよく耳にします。ルームシェアリング・ワークシェアリングと言った言葉が代表的ですが、先日知人の会社から「カーシェアリング」のレポートを頂き読んでみた事をご紹介させて頂きます。
日本には登録だけで現在マイカーで約5500万台、事業用を含めると7800万台で、普通乗用車一台が排出するCo2は年平均約1トンと言われています。これをカーシェアリングによってマイカーを1000万台削減できれば、Co2排出量は年間で1000万トン削減できるという話から始まるのですが、ここで前々からCo2の重さとはどんなものか疑問に思っていました、少し調べてみた所Co2-1kgがサッカーボール100個分の体積だそうで、それが何万トンにもなることを考えれば立ち眩みしそうですが、環境問題に付いては私も地道な努力をしたいと思っています。
このカーシェアリングのレポートを読んでいくと、環境問題だけでなく、色々とメリットもありそうです。簡単に紹介しますと、「駐車場代・自動車税の家計への軽減」、「自転車を使う・できるだけ歩く事は、健康維持につながる」など、自動車の台数を減らすことによる環境負荷の軽減と家計負担の軽減というエコとコストダウンを両立し、場合によっては公共交通機関の採算性向上にも貢献するカーシェアリングを本当に見直してみたいと思いました。
しかし 自動車業界はうるさいでしょうが・・

投稿者:汐見木材  |  日時:15:39

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

最近ときぞーさんところのお客さんで、土地の有効利用の為、製材機の設備一式を得意先に無償で譲り渡し、その見返りとして、必要なときに製材機を無償で使わせてもらうという製材機シェアーリングをされた方がいます。
そこの、材木屋さんの場合、目算ですが50坪以上の場所を製材機と設備に使っていましたので、良い話だったのだと思います。

そのほか、銘木団地あたりだと、トラックの貸し借りは日常茶飯事になっているみたいです。

もし、汐見木材さんで必要なら、うちの年寄りなんか貸し出しますが、どー?シェアーリングせいへん?

投稿者:ときぞー  |  2007年09月24日 17:41

うちにも もっと年寄りいまっせーーー。

本当にこれから協同配達とか考えんとあきませんよね、ガソリン代も高いし、トラックは買換えなあかんし、配送コストは項目的には色々なものに分散しますので、余り目立ちませんが併せれば結構掛かっていますからね。

投稿者:403  |  2007年09月25日 10:55

コメントを投稿




保存しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)

ページトップ
汐見木材株式会社 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江3-17-8
TEL:06-6531-3683 FAX:06-6531-3519 E-MAIL:info@403.jp URL:http://www.403.jp/