汐見木材株式会社 ご相談・お問い合せはお気軽に 06-6531-3683
サイトマップ お問い合せ
2007年09月29日

ナンバーワンではなくオンリーワン

投稿に少し間が空いてしまいましたが、忙しかったのではなく「全く暇でネタが無かった」のが実際の所でした。そこで、昨日すごく元気のある会社の社長さんの話を聞きに行ってきました。
この会は以前にもご紹介した私の所属している異業種の集まりの勉強会で、毎回会員が自分の会社に付いて発表し学ぶ会です。
昨日は大阪の美原にある「日本フッソ工業」というフッソコーティングをする会社の社長さんの発表でした。カンのよい方は、おわかりと思いますがフライパンのフッソ加工のフッソコーティングです。
しかしこの会社は技術特許を持つアメリカの会社からフライパンをなぜ作らないのかと再三言われたにもかかわらずもフライパンは作らず、ありとあらゆるものにフッソコーティングをする技術をつけ現在は「剥離帯電防止コーティング」と言う独自の技術で世界を席巻しているそうでこのコーティングされた部品は半導体等の製品をつくる機械部品になるそうで、「インテル入ってる」のインテル社工場には標準指定として組み込まれているそうです。インテル社は一社からの仕入れリスクを回避する為に同業他社を探したそうですが、世界中に同じ事の出来る会社は無かったそうです。
剥離帯電防止コーティングの説明を日本フッソ工業さんのホームページでわかりやすく説明されていますので一度ご覧下さい。
http://www.nipponfusso.com/video.htm
最初はアメリカの技術だったかもしれませんが、その技術を発展させオンリーワン企業にしたことが、この会社の元気であるわかりました。今この暇な状況を打破するのもこの考えかもしれません。
403も必ずオンリーワンを目指します。

投稿者:汐見木材  |  日時:14:39  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年09月21日

○○シェアリング

最近 よく「○○シェアリング」と言った言葉をよく耳にします。ルームシェアリング・ワークシェアリングと言った言葉が代表的ですが、先日知人の会社から「カーシェアリング」のレポートを頂き読んでみた事をご紹介させて頂きます。
日本には登録だけで現在マイカーで約5500万台、事業用を含めると7800万台で、普通乗用車一台が排出するCo2は年平均約1トンと言われています。これをカーシェアリングによってマイカーを1000万台削減できれば、Co2排出量は年間で1000万トン削減できるという話から始まるのですが、ここで前々からCo2の重さとはどんなものか疑問に思っていました、少し調べてみた所Co2-1kgがサッカーボール100個分の体積だそうで、それが何万トンにもなることを考えれば立ち眩みしそうですが、環境問題に付いては私も地道な努力をしたいと思っています。
このカーシェアリングのレポートを読んでいくと、環境問題だけでなく、色々とメリットもありそうです。簡単に紹介しますと、「駐車場代・自動車税の家計への軽減」、「自転車を使う・できるだけ歩く事は、健康維持につながる」など、自動車の台数を減らすことによる環境負荷の軽減と家計負担の軽減というエコとコストダウンを両立し、場合によっては公共交通機関の採算性向上にも貢献するカーシェアリングを本当に見直してみたいと思いました。
しかし 自動車業界はうるさいでしょうが・・

投稿者:汐見木材  |  日時:15:39  |  コメント (2)  |  トラックバック (0)

2007年09月19日

壮大な材木屋の話

先日 日本のH-IIAロケット13号機が、種子島宇宙センターから打ち上げられた所ですが、
137406.jpg
昨日業界の集まりで何人かの同業者の社長さんとかと一緒にお酒を飲んでいた所、ある集成材メーカーのビリケンさんそっくりの社長さんとひょんな所から宇宙船の話になり話していると、なんとビリケンさんいわくアメリカのNASAをはじめ日本のJAXA等に「宇宙基地の内装材に木材を使うべきだ」と、進言している内装材メーカーが世界で500社以上名乗りを上げているそうです。
その話を聞いてΣp(`□´)q ナニィィイイイ!!と言う感じですが、確かに船などの内装材にいまだに木質系が使われているのは、木材の持つ「癒しの」部分が大きいとよく言われているので、まんざら本当の話かもしれません、私も雑学づきですが木材界の「ビリー」さんには参りました。(踊ったりブートキャンプも出来ませんが)
しかし 何時の日か403の内装材も普通に宇宙に行く事があるのだろうか?

投稿者:汐見木材  |  日時:18:39  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年09月18日

材木屋のソフトボール

昨日の敬老の日に毎年九月に開催されている、材木屋のソフトボール大会に参加しました。
この大会を主催するのは、「大阪木材親尚会」と言う大阪木材業界の団体で、このソフトボール大会以外にもボーリング大会や落語会など大阪の木材業に従事する経営者並びに従業員の福利厚生に寄与する非常に歴史のある団体です。その中でもこのソフトボール大会は大正10年から野球大会として始まっており、平成3年からはグラウンドの借用難でソフトボール大会に変わっていますが、大会史には「昭和17~21年まで戦時中断」とある等非常に歴史のある大会です。
DVC00009.jpgDVC00011.jpgDVC00012.jpgDVC00020.jpg
試合の結果は 現在のチームでこの大会に参加しだした10年前と8年前には準優勝はしましたが、それから年々メンバーそれぞれが年をとってしまい、この数年は一回戦敗退が続いていましたが、今年は大型補強が実り久々の三位に入賞する事ができました。

我々の業界には誇れる団体が他にもありますが、特にこの「大阪木材親尚会」を創った先人に感謝です。

投稿者:汐見木材  |  日時:14:27  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年09月13日

"木"は奥が深い

材木屋になって15年以上になりますが、「まだまだ知らない事があるんだなー」と痛感する出来事がありました。
当社の杉無節上小ピーリングは、乾燥原板を産地から供給して頂いて自社工場で製品に仕上げているのですが、今回加工していくと表面に赤い染みのようなものが多数の板から出てきました。、[「胴ワレ(風倒木)材でもあり]
DSC00153.jpg
私たちはカビによる変色かと思い、供給頂いている製材所さまに写真や現物をカットした物を送り返し見て頂いた結果、「胴ワレ(風倒木)による変色である」との返答がありました。
よく聞くと、胴ワレによって繊維が切れる事による人間で言う内出血のような状態で、伐採時期によってごくまれにこの様な変色が起こるそうです。
当社の工場の職人さんにも聞きましたが、この様な事があるとは誰も知らず、社員一同で「ヘェー」と言った状態でした。
私はこの様な知らない事を見聞きする度に「だから"木"は面白い」と実感するのです。

投稿者:汐見木材  |  日時:08:52  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年09月11日

「桑田真澄」現役続行

今朝嬉しいニュースがあった。
タイトルの「桑田真澄 現役続行」である。

私は野球の経験は無いのですが「桑田清原(KKコンビ)」とは学年でいうと一学年上に当たる世代になり、少しだけですが人生の中ですれ違った事があります。それは彼らがデビューする1983年夏の大会の大阪地区予選の一回戦で私の学校が対戦したのですが、その当時PL学園は低迷期でもあり もちろん彼らがいることも知らない状況ですが、その一回戦から全国制覇まで成遂げた彼らを見て、それ以来私は特に桑田真澄のファンになりました。
高校当時からストレートとカーブだけで勝負し続ける彼を見て、観戦する楽しみを教えてもらったのも彼であったと思います。
プロ入り時のドラフトでも、「清原はかわいそうで、桑田は悪い」とレッテルを貼られ、その後巨人のエースになるも「登板日漏洩疑惑」「家族の借金問題」等で苦しむが、彼自身が語っているように、「苦しいときでも野球の出来るしあわせを常にそれだけを感じていた」と言うようにその時の状況を常に受け入れ、腐らず前向きに進む姿に、私自信も同世代として勇気付けられた事が多かった事を今でも思い出します。
今度は私が彼にエールを送りたい。

『信じて踏み出した君を 「野球の神様」は決して気が付かない筈は無い』信じています。by403

ちなみに私の母校もその後一度だけですが、春の選抜大会に出場しベスト8まで行きました。

投稿者:汐見木材  |  日時:13:01  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年09月10日

舞妓はんは携帯だめなんどすぇ

前回申し上げておりましたとおり、先週の土曜日に業界団体の大会で京都嵐山に行って来ました。
通常は近畿地区だけの集まりですが、今年は全国からも木材業者が総勢120名集まり大変盛り上がった大会になり、その流れで懇親会も「不況のかぜどこ吹く風と」大変盛り上がりました。
その大会に花を添えて頂いたのが、芸妓さん7名・舞妓さん4名・三味線のお姉さんが2名こられ私を含め多くの参加者が初めての経験をしました。

私は数年前まではこの様な会には出席しなかったのですが、出席する事で新たな出会いがあり、元気をもらえるいい機会で自分自身もリフレッシュできるので、最近は積極的に参加しています。

そこでお一人の舞妓さんとお話できましたので、そのお話をさせていただきます。
お名前は「豆ちほ」さんとおしゃる大変おきれいな方でした。
DVC00133.jpg
最初に感じた印象は本当におっとりした感じなのですが、お話をさせて頂いたメンバー全体を「ふんわり」と包み込んで、皆を気持ちよくさせてくれる方でした。ある人から以前に「舞妓さんを呼んでお座敷遊びをしたら癖になる」と言っていた人がいたのですが、その事がわかった気がしました。
そして限られた時間で色々とお話させて頂きましたが、本当に知らない世界の事ばかりで非常にびっくりした事ばかりでしたので、ご紹介させて頂きます。
舞妓さんは修行期間も含めて二十歳程度までしかなれず、映画で「柴咲コウ」がOLをやめて舞妓に転身するという事はまず無理だそうで、二十歳過ぎには芸妓さんになるそうです。
また舞妓さんの一日は朝八時頃に起きてお稽古事に出かけそれが終わりお座敷に出る準備をする三時ごろまでが自由時間でその後一日で三軒ほど午前一時頃までお座敷を回り、化粧を落すなどして三時ご就寝するとの事で、休みは月に一日二日程度だそうですが、お座敷があればそれも無く二、三ヶ月に一日くらいで、後の分はまとめて有給の形で盆暮れ等に休みをもらいお里帰りに当てるそうで、また自由時間も立ち寄れる所は限られているそうで、以前はコンビも駄目だったらしく現在は必要なものを買って直ぐに出る程度だったら許して頂けるそうで、本当に我々からは想像も出来ない花町に生きる方々の厳格な世界を垣間見ることが出来ました。

あとそれから、タイトルの携帯電話のことですが、舞妓さんの世界は今も携帯を持つ事は許されておらず、豆ちほさんも携帯を解約して花町の世界に入ったそうです。
舞妓Haaaanとメル友になりたかったのにーーーー!!

投稿者:汐見木材  |  日時:10:07  |  コメント (1)  |  トラックバック (0)

2007年09月07日

PCダウン入院 ヾ(´Д`;●) ォィォィ

日ごろの行いが悪いのか、ウェブに新しい工場訪問記をアップさせるべく、原稿作りをしていた所、七割がた書き上げた所でものすごい音とともに突然PCがダウン、即 近所(こんな時は都心は便利です)のPCサポートができる知り合いの店に持ち込み一時的に復旧してもらいましたが、やはりその原稿は消えておりました。エーン!o(>д<。 o)
その後PCは帰ってきたものの、不安で再チャレンジできない状況です。

明日土曜日は 京都で業界団体の集まりがあるので京都に出張します。
懇親会には舞妓さんも来るそうなので「舞妓Haaaan」デビューして 厄払いしてきます。

投稿者:汐見木材  |  日時:19:17  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年09月03日

世界陸上

DVC00127.jpgDVC00129.jpg
昨晩 世界陸上の最終日に行って来ました。
開会式前日にお客さんの材木屋の社長からチケットが随分売れ残っているので、「こうてー」とメールがあり、よく聞くと会社が長居のぞばだけに自治会でマラソンの応援に早朝から借り出されたらしく、その際に主催者側から宣伝を依頼されたそうで、購入方法から詳しくメールを頂いたのがきっかけです。
そこで、初めて世界陸上のホームページで競技日程を調べ最終日に100m×4のリレー決勝があると知り、9/2のチケットを購入しました。(あれ、と思われるでしょ)確かに二度確認したのですが、本当に最終日に予定されていたのですが、前日の夜テレビを見ていて"びっくり"いつの間にか、予定が変更になっており前日に決勝が行われていました。「えー!」といった感じでした。そこでテレビで見た100m×4のリレーについて先に書かせて頂くと、実は日本のアンカーを務めた朝原選手ですが私の息子の所属していたサッカークラブと同じ練習場でトレーニングをしていたので、以前より陸上に興味の無い私でも存じ上げていた選手で応援したい気持ちで、その日のチケットを購入したのですが、テレビでも応援しました。
本当に惜しい結果でしたが、しかし日本新記録での結果であれば、上出来ではないかと思います。  

そこで半分興味の無くなった昨日、男子ヤリ投げ決勝・女子走り高跳び・トラック種目では男女400m×4のリレー決勝等が、行われておりました。しかし初めて陸上競技の大会を観戦しましたが、全く知らない選手の競技でも実際に観戦するとそれなりに感動するものがありました。
男子ヤリ投げ優勝者が最後の最後でその日の最長不倒距離90mオーバーを投げたり、女子走り高跳びの優勝決定後に最後の跳躍に世界記録に挑んだりと、その興奮は本当に競技場にいないと感じないもでした。

投稿者:汐見木材  |  日時:14:13  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

2007年09月02日

おそるべし「ニンテンドー」

当社の近所には京セラドーム大阪(旧大阪ドーム)があり、野球以外のイベントもよくやっていますが、
昨日子供の夏休みの最後の思い出になるかと思い、あるイベントに子供連れで行ってきました。
DVC00125.jpg
子供には根強い人気のポケモンのイベントで「ポケモンパルシティー」というもので、すごい人でした。
これまでにもドームには、プロ野球観戦以外にも足を運んだ事はありますが、午前中はこれ程の人が集まったのを見た事が無いほど、ドームの周りを人が取り囲んで中に入るだけで150分待ちとの事でしたので、午後に出直して40分待ちで中に入りました。
しかし、このドームを借切ってイベントをし「お金」までとって(入場は無料アトラクションは全て有料)人を集めるとは、さすがだナーと実感しました。
我々の業界でも2回ほどイベントをドームで開催しそれに当社も参加したこともありますが、無料でなおかつドーム外でフリーマーケットのイベントとジョイントし、参加者の我々も一工夫しなければ人が寄ってこない状況でしたので、さすが任天堂と感心しました。
私はファミコン世代ではなく初期の「ピンポン」のテレビゲームを少しかすった位で、「任天堂=花札・トランプ」のイメージがまだ拭い去れない強い世代ですが、今や子供のおかげで私もポケモンに付いてよくわかって来ました。DSのゲーム機は通信機能があり、ゲームソフトをもっていれば、会場でお宝ポケモンが、ゲットでき子供(一部はオタクのお兄さんおねーさんも)達はゲーム機を持って大喜びしていました。
このゲットできるゲームソフトは昨年発売されたソフトで「ダイヤモンド」「パール」といった二種類のソフトで私はつい最近まで内容の違うソフトだと思い込んでいましたが、子供に聞いた所ほとんど同じ内容だというのです。「えー・・・・うそー!」そして今月また「時の探検隊」とやらと「闇の探検隊」などという二種類のソフトが発売されるらしく、嫁さんいわく既に予約済みとかで私の知らない内に購入予定だそうです。
おそるべし「ニンテンドー」

「いくら少子化といいはっても同じもんを"ふたつも"おうりはる事おまへんでー任天堂はん!」
(京都弁ぽく)

投稿者:汐見木材  |  日時:14:07  |  コメント (0)  |  トラックバック (0)

ページトップ
汐見木材株式会社 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江3-17-8
TEL:06-6531-3683 FAX:06-6531-3519 E-MAIL:info@403.jp URL:http://www.403.jp/